「アーユルヴェーダ」と聞いて何が浮かびますか?

ヨガ    エステ   オイルマッサージ    インドの…

アーユルヴェーダはWHO(世界保健機関)
が認めている歴史ある伝統医学です。

アーユルヴェーダは生命の化学
                                  (生命の?難しいそう…)
言い換えれば、アーユルヴェーダは
      人間らしく、自分を知り楽しく生きる
それがアーユルヴェーダの全てです。

そのアーユルヴェーダの1つであるオイルマッサージ
「アビヤンガ」についてお話し致します。
アビヤーサ(アビヤンガ)繰り返すという意味

アビヤンガ    というオイルマッサージは
いわゆる身体のメンテナンス  
メンテナンスの目的は

                          「老化防止」
                       年齢を重ねると。。。

                    ①乾燥   ②身体が硬くなる
                    ③肩凝り    ④五感が鈍くなる

これらが未病  即ち病気のきっかけになる原因
病気にならないために、運動   サプリメント。
いいえ運動も大切ですが、病気知らずでいる
ために未病を予防することがさらに大切です。自分のエネルギーを知り
エネルギーに合わせて食を楽しむ、そして
定期的にアビヤンガ オイルマッサージで
予防治療行う。
日々の暮らしの中で不安な出来事があったり、悩み事が生まれたり、そのような感情からも体内は汚れます。

アビヤンガ    オイルとは
                          体内の毒出し療法のこと。


身体の中に溜まった汚れを流し出して体内を綺麗にする方法です。

《アーユルヴェーダ毒出しオイル》
オイルは毛細血管を通して骨まで到達し骨の周りの毒素のみならず、リンパの汚れ等
身体の中に溜まった汚れを流し出して身体を綺麗に未病を改善させるきっかけになる
オイルケアです。
個々の異なるドーシャをカウンセリングで
確認させて頂きオイルを選びます。
また身体の不調などに応じた オイルも使用

毒出し出来るオイルはアーユルヴェーダだけ
定期的な身体メンテナンスを実施して
自分と向き合う時間をお過ごして下さい。
お部屋を断捨離しお掃除すると運気が上がると聞いたことはありませんか?
お部屋のお掃除と同時に自分自身をお掃除すると身体が喜び、身体はそれに答えてくれます。
身体のメンテナンスも波動が上がると言われています。